DESIGN

建築デザイン

瀟洒なレジデンスを求めて

都心の感性を纏い、
気品ある暮らしを象徴する
瀟洒なレジデンスを求めて。

「松山市駅」に近接しながら、穏やかな暮らしの空気に包まれる住宅地アドレス。

この恵まれた立地にふさわしいデザインとなるよう、
モダンで洗練されたエッセンスを宿しつつ、
流行に左右されない気品あるデザインを追求しています。

FAÇADE DESIGN

モノトーンを基調に
リズミカルな佇まいを描く
ファサードデザイン。

外観完成予想CG

目指したのは、都市の感性と呼応する軽やかでスタイリッシュなレジデンスデザイン。

都会的なセンスを感じさせるモノトーンを基調に、ホリゾンタル方向を強調する水平ラインにより、 上方向への目線を止めて高さのボリューム感を刻み、リズム感と躍動感にあふれた表情を創出。

周辺の落ち着いた街並みと融け込む、柔和な邸宅デザインを追求しています。

MATERIAL

多彩なテクスチャを織り交ぜ、
豊かな表情を醸成。

ガラス・アルミ・磨き御影石といった艶感のあるテクスチュアと、 左官仕上げの砂壁タイルのような時の流れを感じさせる有機素材をミックス。
さまざまな表情を魅せるファサードを形成します。

ENTRANCE

寛ぎの時への期待感を高める
端正なエントランス。

オーナーを迎えるのは、キャノピーをあえて低く抑えた、静謐な表情のエントランス。

路地を連想させるアプローチを抜けると、コンパクトながら創意工夫を施したデザインが、建物内部への期待感を演出します。

エントランス完成予想CG
ENTRANCE HALL

オーナーの心をやさしく解く
ホテルライクなエントランスホール。

南・西・北の3 方向に植栽を配し、外と内をつなぐシークエンスに癒しの風景を描くエントランスホール。

内と外とが、ゆるやかに一体となり季節の移ろいや日々のムードを感じる空間となることを目指しています。

エントランスホール完成予想CG
  • ※掲載の外観完成予想CG、エントランス完成予想CG 、エントランスホール完成予想CGは、設計図を基に描き起こしたもので官公庁の指導、施工上の都合等により建物の形状、色調・植栽等などを変更する場合があります。予めご了承ください。