街づくり

新しいふるさと「新富谷ガーデンシティ」では、美観・風致に優れた住環境づくりのために富谷町が定めた地区計画に基づき、建物の高さや壁面のセットバック等を実施。
さらに、街づくり建築協力依頼事項では、生垣・植栽帯等に推薦種を設定したほか、隣地間の採光に考慮し、住宅を敷地の北側境界線に添って配置するなど、きれいな街づくり、より良い住環境の創出を目指しています。
こうした美しく、暮らしやすい街づくりへの実践等が認めれ、「まちづくり功労者賞」を受賞。
豊かな自然と多彩な都市機能がひとつになって発展を続け、今後さらなる充実が見込まれるこの街のセンター地区に、成田中央「ひだまりの街」の誕生です。
オープン外構や生垣を推奨することで、開放的な街並みを実現。さらに住宅の方位統一や道路境界線、隣地境界線から建物壁面を1m以上後退させるなど、ゆとりある街づくりを行っています。
住宅街区内には歩行者・自転車専用の道路・緑道を整備し、人と車の動線に配慮するとともに、散歩が楽しくなるような美しく、安全な歩道づくりを行っています。
ヨーロッパの伝統を活かしたサークル状の道路と放射状に伸びる道路とが交差する美しい街を形成。また、住宅や商業などエリアを区分することで建物用途の混在による環境悪化を防いでいます。
成田中央「ひだまりの街」が誕生するのは、成田小学校をはじめとする教育施設、ヤマザワなどの商業エリアに近接する最も利便性を享受できる新富谷ガーデンシティのセンター地区。エリア全体をオール電化住宅街区とすることで、安心・安全、環境へのやさしさを実現しています。
また、愛着の持てる街並みの形成のため地区計画の遵守に加え、外構や植栽、緑化に関する事項や、宅地への出入口の位置および宅地からの土砂流出の防止策などの街づくり住宅建築依頼事項を定めた"街づくりガイドライン"を策定。
皆様の理解と協力で街としての質を高め、ずっと住み続けていたい街、いつまでも愛される街となる新しいふるさとを目指しています。

新しく生まれる 成田中央「ひだまりの街」では、さらに魅力ある街づくりを進行中です。

愛着の持てる街並み形成のため、各ゲート正面に街の玄関として人を迎えるゲートツリーや人の目をひく街のアクセントとなるアイストップツリーを植栽。緑豊かな街を演出するともに、ふれあいを育むことのできる街づくりを実現。
各邸に植えられるシンボルツリーが、住宅街区内にありながらも並木道を創出し季節の移ろいを感じさせる。春にはコブシ、ライラック、ハナミズキ、夏にはナツツバキ、秋にはキンモクセイが花を咲かせ、普通の住宅地では見られない美しい景観を見せてくれます。
時代の要請を受けて、安心・安全な街づくりを進める成田中央「ひだまりの街」は、ガス漏れがなく、火災の心配も少ないオール電化の街。また、豊かな緑の創出に加えて雨水タンクの設置やソーラーパネルの推奨など、環境にも配慮しています。

※プロパンガスは使用禁止。また、街区内にガス管を通していません。

モデルハウス好評公開中!!

幸せとつながる住まい シエリア