• P
  • I
  • C
  • K
  •  
  • U
  • P
  •  
  • P
  • L
  • A
  • N

南面約8.4mのワイドスパンにより
豊かな採光と風通しの良さを実現した
開放感のある住戸。
センターオープンサッシで
明るい南向きのリビングダイニング。
住居面積を最大限に活かすため、
廊下の面積を最小化し、
居室や収納の広さを確保しました。
さらに廊下が短いことで、
家事や移動の効率も向上。
さらに、ゆったりと調理できる広めの
キッチンや換気しやすい浴室窓など、
暮らしやすさにこだわったプランです。

左右スクロールで
詳細をご覧いただけます。

← →

全ては理想の住まいのために。
熟慮を重ねた空間設計。

「1フロア3邸」に伴う、
全戸8m超・ワイドスパン。

1フロア3邸のレイアウトによって、贅沢な“横の広がり”を生み出すことができました。すべての住戸が8m超のワイドスパン。明るい南向きのリビング・ダイニングに、ゆとりをもたらします。

一般的な縦長プランと比べた
ワイドスパンのメリット

  • 開口面の幅が広がるため窓面積が広くなり、採光や風通しに優れます。
  • 居室の形状が「正形」化するため、家具の配置がしやすくなります。
  • ワイドスパンによりバルコニー面積も広がります。
  • 一般的な
    縦長プラン

  • ワイドスパン住戸
    (Bタイプ)

住空間に“ゆとり”をもたらす、
「アウトポール設計」。

従来は居室内にあった柱型を、バルコニー側・共用廊下側に出したアウトポール設計。空間の有効面積が広がり、家具等のレイアウトがしやすくなります。