• F
  • A
  • S
  • C
  • I
  • N
  • A
  • T
  • I
  • O
  • N

夕陽丘、凛々しき北山の邸。
シエリア 夕陽丘北山町、
その魅力をご紹介します。

14年ぶりの供給※1閑静な住環境・北山町アドレス

POINT 1

強固な地盤を誇る、上町台地の高台。
そのセンターラインに位置する「北山町」。

大阪府庁、大阪府警の本部、大阪管区気象台など、さまざまな公共機関が集中する上町台地。「強固な地盤」という立地条件は、一般的に住宅地としての評価が高い。

上町台地 高低差概念イラスト

※掲載の高低差概念イラストはCG処理により概念化したものであり
現地及び各建物の大きさ・形状等は実際とは異なります。あからじめご了承ください。

POINT 2

幹線道路から少し奥まった
“静けさ”を体感できる奥座敷のような趣。

明治の頃、北山町は“夕陽丘の屋敷町”と呼ばれ、かつての資産家たちが好んで居を構えていた。

現地周辺の街並み

POINT 3

市内の中心部では“稀少”な住居専用地域。
「北山町」に息づく静寂には、理由がある。

北山町周辺は「第二種中高層住居専用地域」に指定されているため、規制が厳しい。静かな住環境を保つために、大型商業施設やホテル、カラオケボックスやパチンコ店などの施設の建設が許可されないエリアとなっている。

大阪市天王寺区用途地域計画図 
出典:大阪市都市計画図(大阪市ホームページより)
※掲載の計画図は略図のため省略されている道路・施設等があります。
※掲載の情報は2018年5月現在のものです。

  • 第二種中高層住居専用地域
  • 第一種住居地域
  • 第二種住居地域
  • 準住居地域
  • 商業地域
  • 近隣商業地域
  • 準工業地域

用途地域イラスト

資料請求者限定サイトではプロジェクト関係者・専門家が詳しく解説

充実の教育環境五条小学校徒歩5分・夕陽丘中学校徒歩3分

POINT 1

創立100年超の伝統校「五条小学校」、
国際交流の活発な「夕陽丘中学校」が通学区。

「シエリア 夕陽丘北山町」から通学指定校となる「五条小学校」まで徒歩5分(約390m)。
「夕陽丘中学校」も徒歩3分(約230m)。通学の行き帰りにゆとりが生まれる。

市立五条小学校(徒歩5分/約390m)

POINT 2

浜学園、馬渕、日能研、サピックス(関東で有名)など
周辺には有名学習塾も充実。

私立学校だけでなく、学習塾をはじめとした放課後の教育基盤も充実。

image photo

POINT 3

「四天王寺中学校」、「大阪星光学院中学校」など
名高い私立学校も集積。

それぞれに独自の教育理念を掲げ、子どもたちの豊かな感性を伸ばす私立学校。「シエリア 夕陽丘北山町」の周辺にも、四天王寺中学校や大阪星光学院中学校といった夕陽丘エリアを代表する私立校が集積。

学校法人四天王寺学園 四天王寺高等学校・中学校(徒歩15分/約1,200m)

資料請求者限定サイトでは周辺住民のママさんが教育環境をご紹介

全台「平面駐車場」ゆとりが広がる敷地計画

外観完成予想図

POINT 1

整形地という条件を最大限に活かして
「全台平面駐車場」を設置。

住まわれる方の暮らしやすさを第一に考えてのプランニング。

POINT 2

空地率70%超を誇る2面接道の角地。

さらに敷地面積1,800㎡超というスケールをもつ希少性。

敷地配置イメージイラスト

※掲載の敷地配置イメージイラストは計画段階の図面を基に描き起こしたもので実際とは異なります。また、施工上の都合または官公庁の指導改良等により外観、仕上、形状等に変更が生じる場合があります。また、植栽は特定の季節や入居時の状態を想定して描かれたものではなく竣工時はイラスト程度には成長していない場合があります。

資料請求者限定サイトでは本物件の景観美をご紹介

1フロア3邸・全邸南向きプライベート性を確保
全邸8m超ワイドスパン設計

外観完成予想図

POINT 1

当初は1フロア4邸として計画されていたが、
居住性を高めるため「1フロア3邸」に変更。

すべての住戸が8m超のワイドスパン。贅沢なまでに“横の広がり”を生み出すことを実現。

住戸イメージ

POINT 2

全邸南向きの配棟。
3面採光を叶える角住戸も全体の約66%。

通風・採光に恵まれ、プライバシーが確保されやすい住まい。通風・採光に恵まれ、プライバシーが確保されやすい住まい。

外観完成予想図

資料請求者限定サイトでは本物件の居住価値をご紹介