【公式】ロケーション|シエリア大阪上町台パークタワー|大阪城を望む全112邸29階建タワー|Osaka Metro谷町線「谷町四丁目」駅徒歩6分、梅田・本町エリア直結|関電不動産開発・三井不動産レジデンシャルの新築分譲マンション

LOCATION

難波宮跡公園の春 2019年4月撮影

らしをす、
環境

季節の移り変わりを
教えてくれる花や緑。
時に華やいで、
時にこころ穏やかに。

  • 安息を愉しむ

    昔からの定住者が多いという上町台地で、地元人の舌をうならせる老舗や、創作料理に腕をふるう気鋭店、一筋奥には隠れ家のようなBARなども。懐の深い街を歩いて、お気に入りを探すのも一興です。

  • 魚処 天悟

    魚処 天悟

    (徒歩14分/約1,080m)

    こんな店があったらいいのにという思いを募らせ、脱サラしたオーナーが魚に、料理に、酒にこだわり開いた店。大切な人と落ち着いて長居できるのも魅力です。

  • 手打蕎麦 守破離 谷町四丁目店

    手打蕎麦 守破離 谷町四丁目店

    (徒歩14分/約1,100m)

    産地や品種にこだわった蕎麦のみを挽き製粉。手ごね、手打ちによる奥深い味わいです。薬味や出汁、器にもこだわりました。季節の一品料理もお楽しみいただけます。

  • シャンパーニュと自然派ワイン hapo

    シャンパーニュと自然派ワイン hapo

    (徒歩8分/約580m)

    シャンパンと自然派ワインに特化したBAR。選別されたワイン、シャンパンは、それぞれに個性があり美味。谷町六丁目駅の近くで、隠れ家的な雰囲気も人気です。

  • からほり 複合文化施設 萌[ほう]

    からほり 複合文化施設 萌[ほう]

    (徒歩13分/約980m)

    昭和の建物を利用したレトロな空間。ここには、空堀で何かを感じた人が集い、手作りのぬくもりにこだわった、人・モノ・時間があります。

  • もりのみやキューズモールBASE

    もりのみやキューズモールBASE

    (徒歩11分/約870m)

    国内の商業施設では初めてとなる、本格的なランニングトラックを屋上に常設。有名店・専門店が軒を並べるショッピングモール、グルメ・カルチャー講座など施設・内容ともに充実しています。

  • 文化を愉しむ

    人の営みの中にさまざまな文化が生まれます。歴史に厚みがある上町台地には、新旧の建築をはじめ伝統芸能、寺社の催事などが目白押し。暮らすほどに味わいが深まる街です。

  • 大阪歴史博物館

    大阪歴史博物館

    (徒歩8分/約570m)

    難波宮の跡地にある大阪歴史博物館。「都市大阪のあゆみ」を大々的に紹介した常設展示をはじめ特別展、特集展示、イベントなど、見どころも楽しみもたっぷりです。

  • 大槻能楽堂

    大槻能楽堂

    (徒歩2分/約110m)

    「能」は、1300年代にできた室町ミュージカル。江戸時代には幕府のおかかえ芸能となり、武家式楽として継承されました。能は、カジュアルな服装で観賞できます。

  • 陸渡御

    陸渡御

    (谷町筋・徒歩6分/約440m)

    大阪三大夏祭りの一つ「いくたま夏祭」のハイライト「陸渡御」。生國魂神社から谷町筋を大阪城に向かって北上し、大阪城内で神事を行います。毎年7月11日・12日に開催しています。
    ※いくたま夏祭・陸渡御は開催場所や時期の変更もしくは中止となる場合があります。

  • ミライザ大阪城

    ミライザ大阪城

    (徒歩18分/約1,400m)

    大阪城天守閣の再建と合わせて建設された建物。戦後は、警視庁や府警本部として使用された後、平成13年まで大阪市立博物館に。現在は、楽しみいっぱいの複合施設です。

  • 玉造稲荷神社

    玉造稲荷神社

    (徒歩9分/約720m)

    2,000年以上の歴史をもつ神社で、豊臣・徳川時代には大坂城鎮守の神様。商売繁盛、家内安泰、縁結び等のご利益が。年間を通じて多くの行事・催事が行われています。

ZOOMING + COLUMN

隣り合う“谷四と谷六”。
街の個性を愉しもう。

  • 大阪府庁(徒歩13分/約1,010m)

    大阪府庁(徒歩13分/約1,010m)

  • はいからほり商店街(徒歩13分/約1,010m)

    はいからほり商店街(徒歩13分/約1,010m)

モダンな街並み、アカデミックな雰囲気、漂う異国情緒の香りなど、街には、それぞれ歴史に培われた個性があります。「シエリア大阪上町台パークタワー」から身近な谷町四丁目と谷町六丁目の各エリアも例外ではありません。大阪城に近い谷町四丁目は、庁舎や警察、病院など公共施設が集積した、いわゆる官庁街のイメージ。江戸期に職人が仕事をしなから住んでいたという谷町六丁目エリアは、商店街など日々の生活に欠かせない施設が多彩で、人情味も感じられる街です。どのあたりが街と街の境目か?ちょっと気になりませんか。

出典:今昔館の近代展示室を愉しむ(6)空堀通-商店街・路地・長屋-、豊臣時代の伏見城下町と大坂城下町(松尾信裕)

Copyright © Kanden Realty & Development Co.,Ltd. All Rights Reserved.