【公式】共用施設|シエリア大阪上町台パークタワー|大阪城を望む全112邸29階建タワー|Osaka Metro谷町線「谷町四丁目」駅徒歩6分、梅田・本町エリア直結|関電不動産開発・三井不動産レジデンシャルの新築分譲マンション

COMMON SPACE

エントランスホール完成予想CG

えた
力。

伝統的な意匠の中に
息づかせたモダンな感覚。
静穏な“上町の杜”の中に広がる、
優美な空間と佇まい。

  • エントランスアプローチ完成予想CG
  • エントランスアプローチ完成予想CG
  • エントランスホール完成予想CG
  • エントランスホール完成予想CG
  • ラウンジ完成予想CG
  • ラウンジ完成予想CG
  • ゆかしき
    美意識。

    深奥に魅せる美の核心。
    それは、美しく、優しく、知的な存在感の主張。

    エントランスアプローチ完成予想CG エントランスアプローチ完成予想CG
  • エントランスに込めた、
    在るもの見せない美学。

    北西角に計画したエントランスアプローチ。
    両サイドに石積みの小高いマウンドを設けて、季節の趣を愉しめる植栽を植え込みました。
    夜の帳がおりるころには、石貼りの階段にライン状の照明が灯り、浮き上がるようなアプローチが、エントランスへと誘います。
    敷地をマウンド状に盛り上げ、住棟のエントランスを敷地からやや奥まって計画し、玄関ドアをあえて見えにくくしています。

    これは、敷地外と一線を画すとともに、外出や帰宅時に「気持ちを切り替える空間」、
    いわゆる緩衝材的な役割をもたせました。
    視界の奥にある存在にゆっくりと近づき、同化してゆくその心地よさ。
    都心の刺激的な時間にピリオドを打ち、私邸へと歩む先に、
    エントランス上部のランダム格子から漏れてくる明かりが、優しく包み込んでくれます。

    外観完成予想CG
    外観完成予想CG
  • 大胆意匠
    壮麗空間。

    伝統的な和の意匠をモダンにアレンジ。
    異彩を放つ空間デザイン。

    エントランスホール完成予想CG エントランスホール完成予想CG
  • 個性が滲むランダム格子。
    杜の中に広がる、厳かな空間。

    エントランスホールは、天井高が約6.5mの開放感に溢れた2層吹抜け。
    風除室からその大空間に足を踏み入れると、日本古来から使われている格子を現代風にアレンジした、
    美しいランダム格子に迎えられます。金箔の合わせガラスと乳白のガラスによるデザインは、
    大阪城の華やかさを息づかせたもの。

    柔らかな照明を纏った格子は、圧倒的な存在感があります。
    上部やサイドの壁のしつらえも、壁に架けられたアートも格子がモチーフ。
    奥行きの深いエントランスホールは、柱の足下に設けたアッパーライトが、
    歩む先々を優しくエスコート。
    厳かな杜の中に広がる、静謐感が漂う佇まいを創造しました。

    エントランスホール完成予想CG エントランスホール完成予想CG
    エントランスホール完成予想CG
  • かなる
    えたラウンジ。

    気品が漂う静謐空間。
    都心の中に流れる別な時間を愉しむ。

    エントランスホール完成予想CG エントランスホール完成予想CG
  • 都市の刺激や緊張感を解きほぐし、
    静穏なひとときを愉しむラウンジ。

    伸びやかな公開空地に面して設けた3連の開口部が、窓外の緑景空間と一体感のある広がりを演出します。
    落ち着いた空間で、緑を借景にゲストと語り合う、身近に自然の潤いを感じながら本を開いて過ごすなど…。
    都心にいながら、都心とは掛け離れたゆるやかな時間を満喫いただけます。

    また、大阪城の石垣を石工が匠の技を駆使して模した壁や、
    ファブリック合わせガラスを用いた間仕切りなど、天下の名城を称える厳かで華のある趣を湛えて。
    ここにも大阪城へのオマージュを散りばめました。

    大阪城(徒歩12分/約950m)※2018年2月撮影
    大阪城(徒歩12分/約950m)※2018年2月撮影
Copyright © Kanden Realty & Development Co.,Ltd. All Rights Reserved.