キュービックプラン

CUBIC PLAN

ImagePhoto

リビング・ダイニングリビング・ダイニング

リビング・ダイニング

全邸ワイドスパン設計の
キュービックプラン

広い間口で優れた通風・採光が特徴のワイドスパン設計。
間口をワイドにすることで居住空間を効率的に活用できるキュービックプランが実現しました。

キュービックプランの魅力

専有面積が約5㎡広い間取りと同等の
生活空間が期待できます。

キュービックプラン 概念図

POINT

01

住戸の形状が正方形に近いキュービックプランだから廊下が短く、
同じ面積の縦長プランより、有効な生活空間を広く確保。

POINT

02

全邸ワイドスパンを採用し、平均間口 8m超の広さを確保したすることで
バルコニーも広くなり、より開放的な空間を実現。

POINT

03

柱型が住戸内にないアウトポール設計により、
部屋の隅まで効率的に利用できます。

※「シエリア高槻大畑町」(以後本PJ)の住戸専有面積と比較し、約5m2広い同社の一般的な縦長の住戸を対象としております。比較対象としている住戸は実際に存在するものではなく、理論上広告掲載用に作成した住戸です。本PJの住戸より約5m2広い同社の一般的な縦長の住戸において廊下面積及び梁型などのデッドスペースを専有面積から省き、さらにバルコニー面積を生活有効スペースと見做すことで、本PJの住戸がおよそプラス5m2の住戸と同等の広さを体感できることを示しています。

※掲載の間取図・面積等は計画段階のもので、今後変更になる場合がございます。