QUALITY

毎日の暮らしをより豊かに

快適がつづく多彩なアイテム

外観完成予想CG

モデルルーム キッチン

心地よいライフシーンを演出する
機能性に優れたアイテムを多彩に装備。

Kitchen

Bathroom

Powder Room & Toilet & Balcony & Terrace

Entrance & Living Dining

日々の安心を築き、確かな守りを貫く
幾重にも配したセキュリティシステム

  • 関電SOSによる365日・24時間セキュリティシステム

    セキュリティシステムイメージ図

    関電SOSによる365日・24時間セキュリティシステム

    24時間体制で万一の異常を集中監視する、セキュリティシステムを導入。万一火災が発生した場合や、防犯センサーが不法侵入を感知した場合、または非常通報ボタンが押された場合などには、警報音でお知らせするとともに、管理員室と監視センターへ自動通報します。監視センターでは状況を判断して関係機関へ緊急連絡を行い、必要な場合は警備員が現場へ急行します。

  • かざすだけでオートロックを解錠できる非接触キー

    概念図

    かざすだけでオートロックを解錠できる非接触キー

    荷物を持っている場合などでも、キーをかざすだけでオートロックを解錠できる非接触キーを採用。わざわざ鍵穴にキーを入れて、回す手間を省きます。電池レスのためメンテナンスフリーです。

  • MIWA ディンプルキー

    概念図

    MIWA ディンプルキー

    各住戸の玄関ドアには約1,000億通りもの理論鍵違い数を有した、不正解錠や不正複製が極めて困難なディンプルキーを採用。キーはどちら側を差し込んでも使用できるリバーシブルタイプで、キーの抜き取り位置のクリック感など誰にでも使いやすい設計となっています。

  • ルーバー面格子

    ルーバー面格子

    共用廊下に面する窓には、ルーバーの角度を変えることによってプライバシーを守りながら通風、採光を得ることのできる可動式ルーバー面格子を採用しています。

  • カラーモニター付セキュリティインターホン

    カラーモニター付セキュリティインターホン

    共用エントランスの来訪者を音だけでなく、画像で確認してから解錠が行える、カラーモニター付セキュリティインターホンを採用。

  • 鎌式デッドボルト

    鎌式デッドボルト

    住戸の玄関ドアを施錠すると鎌部分が飛び出すため、バール等を利用したこじ開けによる不正侵入が困難です。

  • 防犯サムターン

    防犯サムターン

    ドアに穴をあけて内側のサムターンを回す不正解錠を抑制するため、ボタンを押して、回すというツーアクションで使用する、防犯サムターンを採用しています。

  • 防犯マグネットセンサー

    防犯マグネットセンサー

    警戒モードにセットされている際に不正侵入するとセンサーが反応。警報が鳴ると共に、警備会社に自動通報される仕組みとなっています。
    ※全住戸玄関・一部住戸一部窓

  • ダブルロック

    ダブルロック

    玄関ドアの上下2ヶ所に鍵を設置し、防犯性を高める事はもちろん、防犯の抑止力としても有効です。

  • シャッター付ダブルドアスコープ

    シャッター付ダブルドアスコープ

    住戸内が覗かれるのを防ぐとともに、ドアスコープを通して室内の明かりが外に漏れないよう、スコープにスライドカバーを設けました。

防災対策

  • 防災倉庫の設置

    投光器(イメージ写真)/マンホールトイレ(イメージ写真)

    防災倉庫の設置

    万一に備え、マンホールトイレや簡易発電機、投光器といった防災備品など、非常時に必要な物資を防災倉庫にストックしております。

  • かまどスツール

    参考写真

    かまどスツール

    通常はベンチとして、災害時には「かまど」として利用。炊き出しなども行えます。

  • 玄関ドアの対震枠

    地震で変形してもゆとりを確保

    玄関ドアの対震枠

    地震による圧力で玄関ドアのドア枠が変形し、玄関ドアが開かなくなることがあります。避難経路を確保するために、ドアとドア枠の間に隙間を確保し、多少変形した場合でも開閉しやすくできるように配慮した設計です。

住み継げるクオリティを徹底追求。
確かな技術に支えられた構造・設計。

基本構造

遮音性

快適性

マンション建設のプロが、建物をチェック。
「長谷工プレミアム アフターサービス」を導入。

長谷工プレミアム アフターサービス
  • 独自の長期アフターサービス

    専有部の床・天井のはがれなどは5年間、玄関ドアや配線・配管などの不具合は10年間、構造耐力上影響のあるものの亀裂、破損や雨漏りなどの保証期間は15年間とするなど、アフターサービスの保証期間を大幅に延長しました。

    独自の長期アフターサービス

    ※1.構造耐力上影響のあるもの(鉄筋のさび汁を伴った亀裂・破損およびこれに準ずるものとし、毛細亀裂および軽微な破損は除く)に限ります。
    ※2.概ね10年目に適切なメンテナンス(トップコート〔塗布防水・アスファルト防水〕塗布、シーリング補修、アスファルトルーフィング〔浮き・剥れ〕の補修、コーチングの打ち替え等)を行うことを条件に、期間を15年とします。
    ※掲載の年数は、施工会社の株式会社長谷工コーポレーションより、事業主(売主)が建物の引き渡しを受けてからのものであり、お客様が契約されてからの年数とは異なります。予めご了承ください。

  • 定期サービスの強化

    お住まいのマンションの専有部の定期サービスを増やします。共用部についても施工会社が点検を実施し、不具合の早期発見に努めます。

    定期サービスの強化

    ダイレクト受付システム

    マンションに関する不安や不調、トラブルのご連絡は、多数の一級建築士を含む専門スタッフが直接受付し、迅速に処置。水漏れなどの緊急を要するトラブルは、24時間365日体制ですばやく対応します。