外観完成予想図
3LDK+WIC+SIC 専有面積76.25㎡ 販売価格(税込) 4,700万円〜
3LDK+WIC+SIC 専有面積83.39㎡ 販売価格(税込) 5,490万円〜

なぜ、今“定借”なのか?

「大阪都心・中央区立地」「150戸以上の大規模プロジェクト」「タワーマンション」。
多くの方が「住みたい」と思う立地や条件を備えたマンションは、価格を超えて人気を集めます。
「シエリアタワーなんば」は、この条件で広めの2LDKで3,870万円~、3LDKで4,700万円から。
この魅力的な価格を実現できたのは、「シエリアタワーなんば」“定期借地権付分譲マンション”だからです。

「シエリアタワーなんば」の魅力ポイントを 徹底比較

POINT1 都心・中央区

大阪市においても、中央区とそれ以外の行政区における新築マンション販売価格の坪単価比は、ご覧の通り。中央区の物件は特に2016年以降、25%前後も高額となっています。

マンションの専有面積1坪あたりの単価
2016年以降北区を含む他の区の平均より
中央区は25%前後高い
大阪市内のマンション坪単価
「大阪市中央区」 VS 「大阪市中央区以外」

※2020年MRC調べ

POINT2 150戸以上の大規模

大規模マンションは、管理費や修繕積立金が抑えられるうえ管理状態も良質なことから、資産価値が高いと言われます。人気を集めるからこそ、それは販売価格にも反映。
規模が大きいほど高額になる傾向があります。

マンションの専有面積1坪あたりの単価
2016年以降150戸未満のマンションに比べて
150戸以上の大規模マンションは
20%前後高い
大阪市内のマンション坪単価
「総戸数150戸以上」 VS 総戸数150戸未満」

※2020年MRC調べ

POINT3 タワーマンション

同じ大阪市中央区においても、20階以上のタワーマンションと板状マンションを比較すると、年によって価格差はあるものの、タワーマンションの坪単価が大幅に高いことがわかります。地域のランドマークというだけではなく、住まいとしての価値も高いのがタワーマンションです。

マンションの専有面積1坪あたりの単価
一般の板状マンションに比べて
タワーマンションは平均約20%高い
大阪市中央区のマンション坪単価
「タワーマンション 」 VS 「板状マンション」

※2020年MRC調べ

これだけ魅力が揃っているうえに
2LDK3,870万円購入できる、その理由は
定期借地権付分譲マンションだからです!

3分でわかる!
定期借地権付分譲マンション解説ムービー

定期借地権付分譲マンション基礎知識

LESSON1

定期借地権付分譲マンションとは?

「定期借地権付分譲マンション」とは、
50年以上の長期で借りる契約をした土地に建てた分譲マンションです。
土地を所有しないで、土地を「一定期間利用する権利」を取得するので、購入価格を抑えることができます。

土地所有権分譲マンション:マンション所有者は、土地の敷地利用権(所有権)を共有します。
定期借地権付き分譲マンション:マンション所有者は、土地の敷地利用権(借地権)を準共有します。

LESSON2

定期借地権付分譲マンションのメリット

定期借地権付分譲マンションのメリットは購入価格が抑えられることだけではありません。
ゆとりある広さで、好立地・高品質のマンションに住まえるメリットがあります。

低価格で購入できる

「借地権」は、「土地は購入しない」ということ。その分、価格メリットが生じるため、ワンランク上の広さや条件で住まうことができます。また、土地の購入代金はかかりますが、土地に対して所有権が生じないため、固定資産税等がかからない等のメリットもあります。

土地の購入代金が抑えられる分、低価格で購入できます。
好立地で分譲可能

そもそも定期借地権付分譲マンションは、都市の中心部等、地主にとって手離し難い土地を有効活用するために生まれた制度。土地所有権分譲マンションでは実現しにくい好立地に住めることができるのが最大のメリットです。

image

LESSON3

所有権と変わらない優遇やサービス

定期借地権付分譲マンションと土地所有権分譲マンションの大きな違いは「土地の所有権」。
建物や専有部分のグレードや品質は土地所有権分譲マンションと変わらず、
住宅ローンの利用や、その際のローン控除等の税制面での優遇も受けることができます。
また、リフォームや賃貸での運用に加え売却を行うことも可能です。

商品性(建物の質)
  • 建物のグレードは変わらない
    • 制振構造採用
    • 劣化対策等級3取得
  • 事業主が提供するアフターサービスも土地所有権分譲マンション同様に受けられる。
  • お部屋のリフォームも土地所有権分譲マンション同様に可能。
購入時の制度
  • 下記の制度も適用可能。
    • 団体信用生命保険
    • 住宅ローン控除
    • 住まい給付金制度
    • 贈与税非課税措置
資産性
  • 売却・賃貸も可能。

LESSON4

年々増加する「定期借地権付分譲マンション」

定期借地権付分譲マンションは、1992年に制度ができ、2018年6月末時点で27,000戸超が供給されています。
購入金額を抑え、快適な空間を手に入れ、手元に資金を残せる合理的な住まい方として普及しており、
不動産価格の上昇に伴い、関西でも定期借地権付分譲マンションの事例が増えています。

定期借地権付分譲マンション供給推移 2018年6月時点27000戸超(累計)

LESSON5

土地所有権分譲マンションでは避けて通れない
老朽化・建て替えの心配が低減

マンションには修繕・建て替えという避けて通れない課題が生じます。
しかしながら下記の図のように、合意形成が難しく、実現に至っていないのが実情です。
期間が決まっている定期借地権付分譲マンションは、解体・返還から逆算して修繕期間を運用可能。
計画的でトラブル等の心配も抑えることができます。

築40年超の分譲マンション 約9180棟(2019年時点)建て替え実施状況→2020年4月時点 工事完了254棟(約2.77%)実施中・準備中含めても300棟(約3.27%以下)建て替え率わずか約3.27%

マンションの老朽化と
建替え問題

※A 国土交通省 マンションに関する統計・データ等「築後30、40、50年超の分譲マンション数」(2019年末現在/2020年7月1日更新)
※B 2019年時点で築40年超の分譲マンション戸数91.8万戸に対して、仮に1棟あたり100戸と想定した場合の棟数
※C 国土交通省 マンションに関する統計・データ等「マンション建替えの実施状況」(2020年4月1日時点)

関電不動産開発が贈る
定期借地権付分譲マンションの魅力

関電不動産開発は、関西圏において定期借地権事業実績No.1。※1
過去10年間、関西圏で800戸超の供給実績とノウハウを生かした、
購入者様にも地主様にも地主にもご安心いただける、
価値ある住宅の創造を目指した定期借地権付分譲マンション、それが「シエリアタワーなんば」です。

LESSON1

関電不動産開発の
定期借地権付分譲マンション実績

3,585戸分の1,095戸 約30.5% 関電不動産開発は関西圏の供給実績 No.1!借地期間も長期の物件多数
シエリアタワー千里中央
ロジュマン千里中央ヒルズ&テラス
プラウド苦楽園

LESSON1

関電不動産開発の
定期借地権付分譲マンションの特徴

優位性1 約70年の期間設定
借地期間が70年の長期設定だから
  • 入居時が30歳の方も、100歳になるまで居住可能!
  • 仮に35年目に転居になっても残存期間が35年残る

国土交通省:「2009年度・定期借地権付住宅の供給実態調査」より

定期借地権付き分譲マンションの借地期間
優位性2 土地の貸主は関電不動産開発。
安心のマスターリース方式を採用。

「シエリアタワーなんば」の場合、
約70年間の期間中、関電不動産開発が皆様と地主様との間に入ります。
つまり、関電不動産開発が購入者様に対しての土地貸主となります

一般的な定期借地権付分譲マンションの契約実態
(引渡し以降)

販売が終了すれば分譲会社は関与しない

「シエリアタワーなんば」の契約形態
(引渡し以降)

関電不動産開発が土地貸主になり
借地期間中購入者様と地主様の間に入る

定期借地権付分譲マンションのQ&A

※詳しくは係員までお問い合わせください。

借地期間終了後はどうなりますか?

建物を解体し、更地にして返還することになります。

借地期間は法定の50年を大幅に上回る約70年もの長期となっています。

マンションを貸したり、売却したりできますか?

土地所有権分譲マンションと同じく、貸すことも、売却することもできます。

なお、売却の際は、転借地権設定者(関電不動産開発)の承諾、賃貸の際は、転借地権設定者(関電不動産開発)への書面による通知が必要です。

※上記手続きは、管理組合から管理会社へ業務委託しますので、管理会社が窓口対応致します。

間取りなどをリフォームできますか?

土地所有権分譲マンションと同じく、リフォームできます。

建物は区分所有者である購入者のものなので、賃貸マンションでは禁止されている改装も可能。ライフスタイルに合わせて住まいをリフォームしていただけます。

※管理組合の規定や構造上の理由により限りがあります。

建物の管理やメンテナンスはどうなりますか?

土地所有権分譲マンションと同じです。

管理組合から管理会社に管理や修繕を委託し、一般の土地所有権分譲マンションと同様の管理サービスが導入されます。
また、建物不具合に対する関電不動産開発のアフターサービスもご提供致します。

月々の地代(毎月支払額)が改定されることはありますか?

3年に一度改定されます。(初回は2024年に改定予定)

改定地代の算出は、消費者物価指数の変動に基づいた一定の算出方法により行いますので、上がることもあれば下がることもあります。

住宅にかかる税金はどうなりますか?

固定資産税、都市計画税は建物にしか、かかりません。

入居後の固定資産税・都市計画税は土地部分にはかからず、建物部分のみにかかります。建物のみを所有することになるので、購入時の土地に対する不動産取得税も不要です。但し、相続税や贈与税については土地に係る借地権も課税の対象となります。

相続税はどうなりますか?

土地所有権分譲マンションよりも、低く抑えられます。

土地所有権分譲マンションの場合、相続時の土地の財産評価は、路線価を基準に評価されますが、定期借地権の場合、それに「定期借地権」の評価が加味され、土地の財産評価が抑えられるため土地所有権分譲マンションと比べると、相続税が低く抑えられます。

マンションを賃貸する場合、節税できますか?

節税できます。

賃貸期間に相当する前払地代を必要経費(損金)にすることで、節税ができます。

※1:2000年1月〜2020年10月 MRCおよびエグゼネット調べ

  • ※2018年10月1日時点の内容であり、今後変更となる場合がございます。ご購入に際しては、重要事項説明書及び売買契約書にてご確認をお願いいたします。
  • ※関連法改正・税制改正により、記載内容が変更になる場合がございます。
  • ※本プロジェクトの定期借地権設定契約、又は定期借地権(転借地権)設定契約に基づく説明であり、定期借地権付分譲マンションであっても、各契約により諸条件は異なります。
  • ※税効果等については、個別事案により異なることがありますので、具体的な税金の計算は、税理士等の専門家にご相談ください。
  • ※掲載の図はすべてイメージ図です。
  • ※掲載の外観完成予想図は、計画中の図面を基に描き起こしたもので、施工上の都合または行政官庁の指導などにより、外観、外構、仕上、形状、植栽などを変更する場合があります。

定期借地権付分譲マンションをより詳しく知りたい方は
ぜひ、お問い合わせ・ご来場ください。

お電話でのお問い合わせ
「シエリアタワーなんば」販売事務所

フリーダイヤル:0120-220-528

大阪市中央区高津3丁目14番11

営業時間:10:00~18:00 (定休日:火・水・木曜日)
定休日が祝日の場合も休業日とさせていただきます。予めご了承ください。