designデザイン

陽光に祝福されて、新たな暮らしの
創造を宣言する新レジデンス。

外観完成予想CG

DESIGN

総179邸のレジデンスとしての存在感を
彩都の空に誇る洗練のフォルム。

彩都の穏やかな街並み、緑濃き景色の中で、ひときわ存在感を放つスタイリッシュな総179邸の外観デザイン。ガラス手すりをまとったファサードは、陽光に映える鮮明さを備え、バーチカルなラインを強調するマリオンがアクセントとなり、そのフォルムを強調します。刻一刻と変わる彩都の空を映すその姿は、景観と調和しながらも、ここに住まう方の誇りとステイタスを静かに主張します。

エントランス完成予想CG

ENTRANCE APPROACH

重厚なゲートを思われる門柱が、
邸宅の顔を演出するアプローチ。
シンボルツリーのイロハモミジをはじめとする植栽が彩るアプローチ。美しく気品のある石畳を進めば、存在感のある門柱とキャノピーが重厚なゲートを演出し、オーナーを優雅にお迎えいたします。ご家族が日々ここに住まう誇りを感じ、上質さを確信させる空間としました。また、雨が降ったり、荷物が多い時にもマイカーから快適に乗降できる車寄せも設けました。
images

MATERIAL

マテリアル
自然なぬくもりを感じるアースカラーのタイルを採用。濃淡のコントラストにより、柔らかな上質さとシックな雰囲気を演出。様々な素材の組み合わせによる陰影がより洗練さを表現しています。
エントランスホール完成予想CG

ENTRANCE HALL

上質な私邸空間への序章を奏でる、
エントランスホール
オンからオフへ、少しづつオーナーの気分を、私邸の寛ぎへと向かわせるエントランスホール。木調とベージュを基調としたホテルライクな装いが、安らかな印象を与える空間としました。風除室から入ってすぐに、訪問者を対応することはできるラウンジを設置。ワイドな開口部からあふれる陽光を取り入れるとともに、四季を彩る植栽を望める潤いのスペースです。
日鉄コミュニティによるマンション管理
売主の「日鉄興和不動産」と管理の「日鉄コミュニティ」が連携し、皆様に快適な日常をお届けします。
株式会社日鉄コミュニティ

管理員日程

サービスデスク24

※管理員の勤務日、時間は管理規則集でご確認ください。現時点での予定のため将来的に変更になる場合があります。

※夏季・年末年始などの休暇日が別途あります。

風除室完成予想CG

WINDBREAK ROOM

吹き抜けの開放感を陽光が彩る、
洗練のウェルカムスペース。
エントランスホールへと続く風除室は、2層吹き抜けにするとともに、アプローチ面のほとんどをガラス張りとした爽快な空間。壁面や天井もホワイトを基調とすることで明るさを際立たせ、伸びやさと開放感を演出。建物内から外出する際には、大きな窓に光を浴びる植栽のグリーンが住まう方の目を和ませます。
  • ※掲載の完成予想CGは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、形状・色等は実際とは異なります。外観形状の細部、給湯器・雨桶等の設備器機等は表現しておりません。植栽は特定の季節(時期)の状況を示したものではなく、竣工から一定の生育期間を経たものを想定して描いております。また、竣工時は植物の育成を見込んで必要な間隔をとって植えてあります。