関電不動産開発がお届けする、新築分譲マンション「シエリア大阪紅梅町」の公式サイトです。

image

生活環境

徒歩5分圏に生活利便施設が充実。
楽しさ、学び、潤いも整う住む都心。

ロケーション

多彩な魅力に包まれる。
住む都心、南森町。

さまざまな施設や建築物、華やかな賑わいに包まれる大阪市北区にあって、“住む都心”としての穏やかさと便利さがそろう南森町アドレス。この街を中心に広がる新しい発見や魅力は、住む人の心をときめかせ、多くの人々が求める都心ライフスタイルを叶えてくれます。

日々を思いのまま、楽しむ。

日本一長い商店街として知られる「天神橋筋商店街」をはじめ、スーパーマーケットやドラッグストア、銀行、病院などの生活利便施設が身近に。また、カフェやレストラン、ベーカリーなどのグルメショップも点在しています。毎日も、特別な日も、暮らしに彩りを与えてくれるロケーションです。

健やかに育て、そして学ぶ。

通学校となる「市立堀川小学校」へ徒歩3分、「市立北稜中学校」へ徒歩10分。周辺の道路にはグリーンのカラーリングが施され、ここが学校にほど近い通学路であることを示しています。 幼稚園・保育園、子育て施設なども充実し、子育てをサポートしてくれる環境が整っています。

大阪の四季に、憩う。

暮らしの利便性は当然のことながら、自然や文化を感じられる環境が日々を潤いで満たしてくれます。春には大川沿いや造幣局の桜並木を歩き、夏には天神祭りの花火を見上げ、秋には中之島公園でピクニック、冬には大阪天満宮に新年のご挨拶を。古くから息づく大阪の四季を愛でる、憩いの暮らしがこの街にはあります。

大阪天満宮の北に位置する門前町。
「紅梅」に由来する町名。

“学問の神”菅原道真は、梅をこよなく愛したと言います。自邸を紅梅殿と名付け、梅の美しさを和歌に歌うなどの逸話が多数あります。「シエリア大阪紅梅町」が誕生する場所は、道真を祭神とする大阪天満宮の北に位置し、門前町のような役割を果たしてきた街といわれ、その所縁を深く感じさせる「紅梅町」と名付けられました。

ライフインフォメーション

  • 買い物施設
  • 公園
  • 教育施設
  • 医療施設
  • ⽣活施設・その他
※掲載の環境写真は2020年3月・4月、2022年1月に撮影したものです。
※徒歩分数は80mを1分として算出し、端数は切り上げております。
※掲載の情報は2022年1月時点のものであり、今後変更になる場合がございます。