立地紹介LOCATION

かつて武家屋敷に囲まれた趣深い地、誇り高き金沢城郭内立地。

延宝金沢図/1673(延宝元)年頃の現地付近(石川県立図書館蔵)

天正11年(1583年)に前田利家が築づくりを本格的に始め、江戸時代における加賀藩主の居城として、重要な役割を果たしていた金沢城。その周辺には、歴史に名を残す錚々たる武家らが居を構えていました。「シエリア金沢広坂」が誕生するのは、かつて城を中心に城下町一帯を囲った堀・土居「惣構」の内側、今なお流れ続ける旧西外惣構の畔。伝統を記憶する遺産がすぐ身近にあるのは、ここが“選ばれし地”という歴史を記憶する証といえます。

ゆるぎない価値 金沢の中心
香林坊エリア
「香林坊アトリオ」や「香林坊東急スクエア」などの複合商業施設、トレンドのお店やレストランなど、充実した施設が集まった北陸最大の繁華街が徒歩圏内。華やかな賑わいの「動」の金沢を享受できるロケーション。
香林坊周辺施設
歴史・文化を育み、品格漂う
広坂アドレス
身近に四季を感じることができる広大な自然環境と金沢の歴史を育んできた歴史的建築物が見事に調和した、住むことが誇らしくなる街。
住宅評論家インタビュー
緑と水の潤いを実感
落ち着きのある住環境
かつて武家屋敷に囲まれた、誇り高き金沢城郭内立地。その名残である惣構内に流れる辰巳用水のせせらぎの音と、豊かな緑ある住環境で潤いある優雅な暮らしを演出。
周辺環境
  • 間取り
  • 周辺環境
  • ※写真提供:金沢市
  • ※掲載の空撮写真は2019年6月に現地周辺を撮影したものに、CG加工を施したものです。