2021年入居物件ならではのマンションの税制優遇|【公式】シエリア姫路城 東|姫路43|関電不動産開発がお届けする新築分譲マンション

2021年入居物件ならではの
マンションの税制優遇
TAX

購入時に嬉しい税制優遇制度が適用可能

2021年は過去最大規模の新築マンション購入時の支援制度が実施されています。
さらに、下記の支援制度はすべて併用が可能です。

期間グラフ
期間グラフ 期間グラフ
期間グラフ 期間グラフ
  • ※掲載の内容は、2021年3月時点の情報をもとに構成しております。具体的な金額、諸条件は、各種関連サイトをご確認いただくか、税務署、税理士等、専門機関にてご確認ください。

    「住宅ローン控除について」
    ●住宅を取得後、6ヶ月以内に入居し、控除を受ける各年の12月31日までに引き続いて住んでいること。
    ●控除を受ける年の合計所得金額が3,000万円(給与所得のみの場合は年収が約3,336万円)以下。
    ●取得した年とその前後2年間(通算5年間)に、居住用財産を譲渡した場合の長期譲渡取得の課税の特例などを受けていないこと。
    ●住宅ローンは、建物および敷地を取得するために返済期間10年以上の分割して返済するローンであること。(金利が年1%未満の社内融資や、親や親戚から個人的に借りる場合などは対象外)
    ●住宅ローン減税を受けるには、確定申告が必要です。
    ●上記は適用条件の概要であり、詳細は所轄税務署にお問い合わせください。
    ●将来、法律が改正される場合があります。
    ※当初10年間最大400万円控除+11年目以降は[年末残高(上限4,000万円)×1%]または[建物価格(上限4,000万円)×2%÷3]のいずれか小さいほうの額が控除されます。

    【対象】
    消費税10%が適用される住宅を取得し、2019年10月1日から2020年12月31日までの間に入居した場合、13年間所得税の控除を受けられます。(登記面積50㎡以上、借入金の償還期間が10年以上)
    ※ローン控除には諸条件があります。詳しくは係員までお問い合わせください。
    ※初年度には確定申告が必要となります。
    ※住宅ローン控除の販売価格に含まれる前払地代分についてはローン控除の対象となりません。
    「贈与税の特例について」
    ※非課税枠は、新築等した家屋にかかる消費税が10%である場合です。消費税が10%でない場合や個人間売買等で消費税が課税されない場合の非課税枠は、省エネ等住宅1,000万円となります。

    【対象】
    ●贈与を受ける人が、20歳以上(贈与年1月1日時点)であること、合計所得金額が原則2,000万円以下であること、贈与を受けた年の翌年3月15日までに居住していること
    ●取得した住宅が、50㎡以上240㎡以下(合計所得金額が1,000万円以下の人は40㎡以上240㎡以下)で1/2以上が住居用であること
    ●贈与する人は、受ける人の直系尊属(父母・祖父母など)に限り、直系以外(叔父・叔母や、配偶者の尊属)等からは対象外
    監修:竹内総合会計事務所