LOCATION

  • JR仙台駅

    JR仙台駅(徒歩14分/約1,120m)

  • 西公園

    西公園(徒歩7分/約550m)

シンボルロードである「青葉通」に面し、
都心にありながら、豊かな緑に彩られた
快適な住環境を享受できるのが魅力。
初夏の新緑、夏の木陰、秋の紅葉、冬の雪景色と
美しい四季の移ろいを住みながらにして
愉しむことができる。

また、現地から徒歩3分には
「サンモール一番町商店街」、
その一角には老舗百貨店「藤崎本店」などもあり、
仙台のショッピング&グルメの象徴的なエリア。
人生を愉しむ大人たちの、
贅沢な都市空間が広がっている。

  • 広瀬川

  • あおば通

  • 西公園

  • 仙台城周辺

  • 仙台城周辺

  • 藤崎タワー周辺

  • 藤崎本店周辺

  • 藤崎タワー周辺

  • 仙台駅周辺

  • 仙台駅周辺

大町・「芭蕉の辻」は、仙台城下で
いちばんの賑わいを見せた。

仙台藩初代藩主伊達政宗公は、
仙台城の大手門から東へと伸びる「大町通」を通した。
そして、この「大町通」と江戸から伸びる「奥州街道」を
城下に引き込み「大町通」と交差する場所が「芭蕉の辻」。

この場所を城下町の町割りの基点として、
東番丁や北番丁が町割りされ、
賑わいを見せる商都仙台の中心となった。
江戸の時代から、現代、そして未来へ受け継がれる
仙台都心部の中心というべき場所である。

芭蕉の辻
土井晩翠
現地は、かつて土井晩翠の住まいの敷地内であった。

現地の隣地には「晩翠草堂」が趣きある佇まいを見せる。それは詩人であり、英文学者として名高い土井晩翠の旧宅。当時のままに残り、歴史を偲ばせる名所として、文化の薫りを漂わせている。晩翠邸の敷地は、現在の「晩翠草堂」より広く、現地も含まれ土井家の敷地内だったという。
歴史に名を残す文人所縁の知性薫る土地に、新たなる都市居住のカタチが生まれる。

地下鉄で、JRで自在に快適アクセス。
東北新幹線で、国内の移動も快適に。

現地は仙台市地下鉄東西線「青葉通一番町」駅徒歩3分、
JR「仙台」駅からも徒歩圏にあり、
仙台市内を自由自在に使いこなし、
新幹線で首都圏にも快適にアクセス、
さらに仙台空港からの空の便も充実。
日本全国、そして海外へも快適にアクセスできる。

路線図
  • 仙台市地下鉄東西線
  • JR
  • 仙台市地下鉄南北線
  • 仙台線
  • 東北新幹線イメージ

    image

    東北新幹線「仙台」駅より
  • 仙台空港より
    空港イメージ

    image