シエリアタワー仙台青葉通

メニュー閉じる

シエリアタワー仙台青葉通

SCROLL

それは清々しく聳える。
仙台の新しいシンボル。

青葉通に聳える地上23階建の超高層タワーレジデンス。
青葉通を南面に望むタワーレジデンスは、仙台にかつてなかった存在。この心地よい場所に相応しい建物を目指して、
ケヤキ並木の緑と呼応し、街と空に映え、美しく調和する白を基調とした外観をつくり上げた。
青葉通に面した南側は、頂部まで伸びる門型のフレームを構成し、ケヤキ並木や街並みがつくる水平なスカイラインと垂直に交わり、端正で壮麗な表情を醸す。
また、基壇部には青葉通の街路形成にゆとりを持たせ、ケヤキ並木との一体性を持たせる緑豊かな公開空地や、
高揚感を高める優雅な設えの2層吹抜けエントランスホールを配した。
仙台の街がずっと待っていた新しいタワーレジデンスの形がここにある。

外観完成予想CG
  • ※掲載の外観完成予想CGは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、形状・色彩・植栽等は実際とは異なります。なお、外観形状細部・設備機器等は表現しておりません。また、表現されている植栽は竣工から初期育成期間を経たものを想定して描いております。施工上の理由および改良のため、変更になる場合がありますので、ご了承ください。