イベントレポート

空の玄関口を空港オフィシャルガイドがご案内
~関西国際空港裏側探検ツアー(機内食ランチ付き)~ 

2019.11.30
SAT
関西国際空港で飛行機を間近に見たり、普段は立ち入ることのできない航空保安区域にある機内食工場や国際貨物地区など、空港を支える裏方の施設を車窓から見学。 またメガソーラー見学台では離着陸する飛行機の降車見学も行いました。体験型施設「スカイミュージアム」の自由見学やツアーの後には機内食ランチもお楽しみいただきました。

関西国際空港
1994年に開港した関西国際空港は、国内有数の国際線・国内線ネットワークを提供する24時間運用可能な国際拠点空港です。日本における西のゲートウェイとして位置づけられ、航空旅客数は年間2500万人にのぼります。

関西国際空港裏側探検ツアーでは航空保安区域を含むたくさんの施設を車窓から見学でき、また普段立ち入ることのできない見学場所でバスから降り、飛行機の離着陸を間近でご覧いただきます。バスには関西空港オフィシャルガイドが同乗し、飛行機や空港にまつわるエピソードなどをご紹介します。

スカイミュージアムで空港と飛行機について学ぼう!

シミュレーターで空港のお仕事を体験!

飛行機のタイヤは超ビッグサイズ!ボクより大きいよ。

巨大ジオラマ模型では空港のいろんな業務を紹介しています。

スカイビューでは360°のパノラマ展望が楽しめます。

今日はお天気がいいから、飛行機と一緒にパチッ。

わー、飛行機だ。かっこいいね!

  

関空裏側探検コースを楽しみましょう。

さあ、展望ホールからバスに乗って出発!

機内食工場が見えてきました。

給油タンクには、1基あたり1,200万リットルの飛行機の燃料が入っています。

メガソーラー見学台ではバスから特別に下車して、飛行機を間近に見学、大迫力を楽しみました。

滑走路を走る飛行機は迫力満点!かっこいいね。

関空では1日500回以上の飛行機の離着陸が行われています。

メガソーラー見学台では、アジアの空港で最大級の巨大メガソーラーも見ることができます。

飛行機を間近で見ることが出来て、大満足!

再びバスに乗車して空港内を見学しました。

高さ約86.4mの管制塔は、空港全体を見渡し指示や管理をおこなっています。

楽しかったツアーを終えて展望ホールに戻ってきました。ご参加ありがとうございました!

ツアーの後は機内食をいただくランチタイム

機内食のなかでも人気のビーフをメインにしたセットをご用意。

デザートも付いているから、うれしいなぁ。

機内食を食べていたら、旅気分が味わえるね。

※機内食の提供は2019年12月25日で終了いたします。ご了承くださいませ。

こんな声をいただきました!

関空裏側探検コースなど、関空を楽しませていただきました!ありがとうございます。大変満足しています。

興味のあるイベントを企画していただき、とても楽しめました。今後も子ども達と楽しめるイベントがあれば参加したいです。

機内食がおいしかったです。普段は見ることが出来ないところの見学ができ大満足!イベントの時間もちょうどよかったです。

知らないところを見ることができて、めちゃくちゃ楽しかったです。とても満足しています。

めったに見ることのできない空港内を見学することができて大変満足しています。すごく良い機会をありがとうございました。

空港の日頃見学できない場所が見ることができたり、違った視点で楽しめてよかったです。