シエリアガーデン

安心・安全の品質

「シエリアガーデン」は、地質調査から設計施工まで一貫した品質管理体制を確立。安心してお住まいいただける、永住志向の上質なクオリティをお約束します。「シエリアガーデン」は、地質調査から設計施工まで一貫した品質管理体制を確立。
安心してお住まいいただける、永住志向の上質なクオリティをお約束します。

住宅性能表示制度の採用住宅性能表示制度の採用

「シエリアガーデン」は、全邸設計性能評価書・建設性能評価書を取得します。第三者機関による厳しい検査を実施し、住宅の性能を分かりやすく評価。確かな品質をお客様に提供いたします。「シエリアガーデン」は、全邸設計性能評価書・建設性能評価書を取得します。
第三者機関による厳しい検査を実施し、住宅の性能を分かりやすく評価。確かな品質をお客様に提供いたします。

構造構造

末永い暮らしの安心のために地盤や基礎・構造に徹底したこだわりを持ちつづけます。末永い暮らしの安心のために地盤や基礎・構造に徹底したこだわりを持ちつづけます。

地盤調査は100%実施。
万一に備え、入念に地盤の強さを調べます。

建築にあたって全ての敷地の地盤強度や地質を入念にチェックします。地盤にどれくらいの地耐力があるかを調査。万一、軟弱な地盤には適切な基礎補強を選択し、万全な施工を行います。

入念な地盤調査の後、
必要に応じて地盤補強を施します。

地盤調査の結果、軟弱な地盤でも、地質に応じた最適な方法で施工します。たとえば、表層地盤の改良の他、深層地盤まで改良する柱状改良や鋼管杭など、支持地盤の深さの程度に応じた補強を施し、万全の施工を行います。

地盤を知り、対処しておくことが不意に起こる
地震にも万全の強さを発揮します。

建物を支持する地盤と一体化する基礎も頑丈な強さを発揮。これらの強度が、建物の重さを安定して支え、地震や台風に揺るぎない安全性を保ちます。

地盤調査はスウェーデン式サウンディング試験(S.S.試験)

建物が配置される4隅と中央を調べ、場合によってはそれ以外の箇所も調査します。なぜなら、地層は必ずしも水平に均一な状態で続いているとは限りません。そこで、1箇所ではなく建物の4隅と中央、また必要であれば他の箇所も調査します。

ベタ基礎の特徴

  • ◎地震や台風などの衝撃を地面へ均等に逃がすので、耐震性が高い。
  • ◎地盤に接する面が大きいため、不同沈下が起こりにくい。
  • ◎格子状に鉄筋を張り巡らせたコンクリート基礎で、高い剛性を発揮。
  • ◎地面を鉄筋コンクリートで覆うので、地面からの湿気・シロアリの侵入を防ぎ、耐久性に優れている。
家自体の重みをバランスよく受け止める、
鉄筋コンクリート造ベタ基礎を標準化しています。

地震や台風などの衝撃を地面へ均等に逃すため耐震性が高く、地盤に接する面が大きい事により不同沈下を起こりにくくします。また、格子状に鉄筋を張り巡らせたコンクリート基礎で、高い剛性を発揮し、地面を鉄筋コンクリートで覆うため、地面からの湿気・シロアリの進入を防ぎます。

不同沈下が起こりにくい鉄筋コンクリート造ベタ基礎

一般的によく用いられる、逆T字型のコンクリートを連続して地中に埋め込む布基礎構造は、ベタ基礎と違って建物を線で支えることになり、地盤に対しての荷重が不均等になることで建物にゆがみを引き起こし、基礎にキレツが生じる可能性があります。一方ベタ基礎は床全面にコンクリートを流し込むので建物の荷重が均一に地盤にかかり、不同沈下を防ぐもっとも効果的な基礎構造といえます。

換気性能と建物の耐久性を向上させる、
基礎パッキン工法

コンクリート基礎に換気口を設けて床下の換気を行う工法ではなく、基礎には開口部を設けず、基礎と土台との間に隙間を設けて、そこから換気を行う基礎パッキン工法。 床下の換気性能をアップさせると共に、建物の耐久性も向上させます。

地震にも火災にも強い木の住まい、
断熱性・気密性にも優れるツーバイフォー工法

「面」で建物を支え、一部分に受けた衝撃や振動を効率よく吸収・分散する「ツーバイフォー工法」は、柱や梁といった「線」で支える「軸組工法」に比べて建物への負荷が集中しにくく、建物のねじれや変形・倒壊を防ぎます。

また、「ツーバイフォー工法」の住まいは、外部に接する壁に構造用面材を配し、内側に石膏ボード、天井にも石膏ボードが全面に使用。壁・床・屋根の6面体からなる箱型構造のため外気を完全に遮断し、非常に気密性の高い断熱住宅となります。

ツーバイフォー工法のメリット

  • ◎適温に保った室温を長時間維持することができ、冷暖房費を節約できます。
  • ◎住まい全体の温度差が少なく、急な温度変化による身体への負担を抑制できます。
  • ◎遮音性が高く、外部の騒音の侵入や、内部からの音漏れを軽減します。
ファイヤーストップ構造

ツーバイフォー住宅は火の通り道となる床や壁の枠組材などが火災拡大防止材(ファイヤーストップ材)として空気の流れを遮断し、上階へ火が燃え広がるのをくい止めます。
また床根太、枠組材などが一定間隔で組まれている床や壁の内部構造は、防火区域がいくつもつくられているのと同じ状態です。この一つひとつの区画によって火の進行はさらに遅くなります。

エコエコ

シエリアガーデンでは、性能評価において省エネ等級4(最高等級)を標準採用しています。さらに永く住む家だから、環境に優しく経済的なエコライフを実現できるようLED照明、保温浴槽、節水シャワー、節水トイレ等々の様々な配慮を隅々に施しています。シエリアガーデンでは、性能評価において省エネ等級4(最高等級)を標準採用しています。
さらに永く住む家だから、環境に優しく経済的なエコライフを実現できるようLED照明、保温浴槽、節水シャワー、節水トイレ等々の様々な配慮を隅々に施しています。

LOW-Eガラス

基礎断熱

断熱材

その他エコ設備

LED照明

保温浴槽

節水型トイレ

節水シャワー

防犯防犯

暮らしを見守り、ご家族の安心をお届けする、関電SOSホームセキュリティをはじめ防犯への配慮を欠かしません。暮らしを見守り、ご家族の安心をお届けする、関電SOSホームセキュリティをはじめ防犯への配慮を欠かしません。